当たり前のことを、当たり前に、やることができるのかどうか。

教育に関する日常的な問題に対して、

前向きに、解決していける能力、そういう資質があるのかどうかだろう。

それが、面接でわかるかどうかといえば、全くわからないだろう( ;∀;)

単純に、本人の努力が、はっきり点数にあらわれるペーパー試験の方がマシだと思う。

文科省事務次官みたいな出会い系の教員が、

教育現場に次々と、現れたら、えらいことだが、

教育現場で、おかしなのがいたら、

情け容赦なく、懲戒免職にすべきだろう。

国立大教育学部入試で面接増