右ののど仏あたりに異物感どういった疾患が考えられるか?

------------------------------

アメーバブログ脳神経外科0640

タイトル

右ののど仏あたりに異物感どういった疾患が考えられるか?

テーマ

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態の

ノド化けあだ名ですの症状症候ではないでしょうか。

逆にこの症状症候から甲状腺疾患と間違われることが御座います。

甲状腺機能の低下亢進などの異常所見のある患者さんが多いのも事実ですが。

耳鼻科疾患自律神経失調症メニエル症候群更年期障害

頚椎の疾患うつ状態うつ病症候群等とよく間違えられます。

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態は機能性頭痛の一種で御座います。

------------------------------

------------------------------

お忙しいところ申し訳ありません。

42歳女です。

半年くらい前から首を伸ばして後ろに反ると、右ののど仏あたりに異物感を覚えるようになり、

2月前、甲状腺腫瘍を疑ってガン研の頭頚科に掛かりましたが、

触診で特に検査も必要はないのでは?といわれ、それ以上何も言えず帰ってきました。

祖父が甲状腺に掛かっており、叔父がバセドウ氏病である。

嚥下時の異物感はないが、右側だけ嚥下時麻痺した感覚がある。

上記の姿勢でのど仏を左にずらして嚥下すると違和感がなくなる気がする。

関係ないかもしれませんが、首が長く頚椎が1本多い?といわれたことがある。

左に顔を倒して考える癖がある頚椎の変形??整形外科に掛かるのか??

このような症状からどういった疾患が考えられるかが知りたいです。

以上、よろしくお願いいたします。

2004年9月14日7時7分29秒

------------------------------

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ペインクリニック山本クリニック世田谷

ご心配なことと存じます。

お忙しいところ申し訳ありません。

42歳女です。

半年くらい前から首を伸ばして後ろに反ると、右ののど仏あたりに異物感を覚えるようになり、

2月前、甲状腺腫瘍を疑ってガン研の頭頚科に掛かりましたが、

触診で特に検査も必要はないのでは?といわれ、それ以上何も言えず帰ってきました。

祖父が甲状腺に掛かっており、叔父がバセドウ氏病である。

嚥下時の異物感はないが、右側だけ嚥下時麻痺した感覚がある。

上記の姿勢でのど仏を左にずらして嚥下すると違和感がなくなる気がする。

関係ないかもしれませんが、首が長く頚椎が1本多い?といわれたことがある。

左に顔を倒して考える癖がある頚椎の変形??整形外科に掛かるのか??

このような症状からどういった疾患が考えられるかが知りたいです。

以上、よろしくお願いいたしますとの事です。

甲状腺疾患の家族歴をおもちのようです。

のどに違和感のある症状症候。

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態の

ノド化けあだ名ですの症状症候ではないでしょうか。

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態では

逆にこの症状症候から甲状腺疾患と間違われることが御座います。

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態の患者さんに

甲状腺機能の低下亢進などの異常所見のある患者さんが多いのも事実ですが。

耳鼻科疾患自律神経失調症メニエル症候群

更年期障害頚椎の疾患うつ状態うつ病症候群等とよく間違えられます。

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態は機能性頭痛の一種で御座います。

もしも御相談者に頭痛肩こり頸こり背中こりがお強い様であれば。

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態で御座います。

治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性持続性のお薬を内服、

外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。

しっかり治されるためには頭痛系の疾患がお得意な

脳神経外科専門医の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

10

但し脳神経外科専門医の先生の中にも頭痛系の疾患が苦手な先生がいらっしゃいます。

このことは何卒覚えておかれて下さいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、

誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき

ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

mtgbiglobenejp

アメーバブログ脳神経外科0640

タイトル

右ののど仏あたりに異物感どういった疾患が考えられるか?

テーマ

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態の

ノド化けあだ名ですの症状症候ではないでしょうか。

逆にこの症状症候から甲状腺疾患と間違われることが御座います。

甲状腺機能の低下亢進などの異常所見のある患者さんが多いのも事実ですが。

耳鼻科疾患自律神経失調症メニエル症候群更年期障害

頚椎の疾患うつ状態うつ病症候群等とよく間違えられます。

緊張型頭痛或は緊張型及び緊張型に伴う複合病態は機能性頭痛の一種で御座います。

------------------------------