米国は腰抜けではないと信じたい

米軍の二隻の空母が朝鮮半島に向かう。

韓国軍との訓練をする予定らしいが、朝鮮半島に二隻の空母が向かうのは2回目である。

ほんとに訓練だけで終わるのだろうか。

訓練だけして、また何もできずに、空母は米国に帰るのだろうか。

分かりやすくはっきりと言うと、米国の役目は、戦争をすることである。

戦争をしない米国は、米国ではない。

戦争をしなければ米国の存在意義はない。

北朝鮮を攻撃すれば、トランプ大統領の支持率も回復するだろうし、拉致被害者を救出すれば、安倍総理の支持率も回復する。

米国は腰抜けではないと信じたい。